Home / コラム / オキシトシンがなぜ増えるのか

オキシトシンがなぜ増えるのか

いかがおすごしでしょうか。仙豆のちから大阪店です。

前回はセロトニンを増やす方法をお伝えしました。

皆さんはご覧になられて何か実行はされていますか?
その時納得しても実行ができないことが多いです。

「面倒だなあ」「後にしよう」ということは便利になった情報社会時代よく口にする
言葉ではないでしょうか。

「やるぞ」と意気込むより「面倒だ」「後にしよう」と言わない、禁句にすることからま
ずは始めてみましょう。これは脳にとってもストレスを掛け過ぎず、不要な言葉を排除す
ることだけで負担を与えません。

本当にセロトニンを増やすことは簡単です。
不意に意識して「今日は青空が素敵だ」と思うこともセロトニンが出ている現象です。

これから暑さというストレスからも解消されます。涼しい時期こそ行動ができるシーズン
です!

今回はオキシトシンがなぜ増えるのかです。

セロトニンの分泌を増やしイライラが収まっていくにつれオキシトシンが増えます。
この事象は他人に目を向けられる心の余裕が出てくることです。

家族や友人などの身近な人、会社のお客様、同僚や子どもの親などの他人に対し親切に接し
優しさをもらえる事で嬉しさが増えストレス軽減となります。

心の余裕があれば何事もプラス思考でくよくよ落ち込まない、他人に対しても素敵な笑顔で
コミュニケーションで応対できます。また今日は天気がよくて気持ちいいなど他の事象に対し
視野が広がるようになります。

今は自分がいっぱいで他人に構う時間もない方にとって脳内物質を難しいかもしれません。
くよくよ悩みそうなら好きなことを妄想、好きな場所へ出かけたりなど現実逃避をすること
が必要です。

仙豆のちから大阪店のヘッドスパの施術はは「気持ちいい」「楽になった」などセロトニンを
増やし、心身に余裕がでればオキシトシンも分泌されます。

脳内物質を増やしストレスを軽減する習慣を取入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です