Home / コラム / ストレスと女性

ストレスと女性

簡単に読めるコラムです。

□ストレスと女性

ストレスを受けやすいのは男性より女性の方が多いかもしれません。それはなぜなのでしょうか。

それは男性と女性の脳の作りが違うからです。男性脳、女性脳という言葉をききませんか?

男性と女性の行動スタイルを考えてみましょう。男性は一つのことに集中することにたけていますが周りを気にしないことが多いです。

反対に女性は色々やりながらも分散して行動することができます。例えばご飯を作りながら子どもの相手をしたり次々と何かをする事にたけています。

□セロトニン が少ない
女性がストレスを受けやすい理由の一つに男性よりセロトニンが少ないからです。男性は感情や気持ちが一定ですが、女性はセロトニンの分泌が少ないとイライラ感、不安な感情、怒りっぽくなります。

セロトニンは幸せホルモンといわれ明るい意識の持ち方や気分を高める神経伝達物質です。セロトニンが増えれば感情も一定になりストレスをうけにくくなります。

食事、運動、人と話したりなどセロトニン分泌を増やす方法はあります。

次回は女性必見!ストレスを減少してセロトニン分泌を増やす方法をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です