Home / コラム / セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やす方法

簡単に読めるコラムです。

今回はストレスを減らすためにセロトニンを増やす方法とはをお伝えします。

▪️セロトニンとは
ドーパミン、ノンアドレナリンと並ぶ代表的な伝達神経物質です。セロトニンは喜びを司るドーパミン、興奮司るノンアドレナリンの伝達神経物質をコントロールする感情を司るものです。

セロトニンが減ってしまうと感じコントロールがうまく働かなくなり、不安感やイライラばかりになり挙句には神経的な病気にもなる恐れもあります。

セロトニンを増えればハッピーな気持ちで一定し心も安定します。

▪️セロトニンを増やすには
セロトニンを増やすことは心掛けさえできれば難しい事ではありません。
ぜひトライしてみて下さい!

1.夜型から朝型の生活に切り替える。

→朝型変えるだけで体や脳の働きも活発化され行動や思考にもよい刺激となります。

2.偏った食事から3食バランスのとれた食事に変える。

→3食の食事には色のバランスを考えた食卓が理想です。今は毎日忙しい日々、調理も出来ない時は栄養のあるものをチョイスするなど工夫して選んで下さいね。

3.砂糖の取り過ぎには要注意。
→1日の食事で糖をいつしか取り過ぎていることがあります。1日の摂取に対しオーバー気味な時は取り過ぎには要注意です。

4.太陽の光を浴び、短時間でもよいので日光浴をする。

→日光浴し過ぎるのは良くありませんが朝の涼しい時間帯に光を浴びるのはオススメ。昼間はオフィスに籠もりがちな方も休憩の合間に散歩もよいです。

5.携帯やスマホの情報機器を触る時間を減らして好きな事や新しい事にトライする。

→ついネットサーフィンにはまれば止める事が出来ない時は時間を区切ってみるのがオススメ。ダラっとしそうと思えば違う部屋に置いてみましょう。

6.軽度の運動をやってみる。

→運動は脳にも刺激を与え体や頭の働きをよくしてくれます。体を動かしない方もストレッチから5分位を目安にトライしてみてくださいね。

7.不安やイライラして消化できそうにない時は眠ったり、好きな事をしたり、運動をしてみる

→嫌な事を思えば思うほど心も頭もスッキリしません。まずはうまく切り替えて断ち切る事を心がけましょう。寝ることは簡単にできる解消方法です。

いかがでしたか。セロトニンを増やすことは心がけるだけで行動も思考も少しずつ変化が見られます。実践してセロトニンを増やして毎日快適にお過ごしくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です